期待の子ども

青汁の弱み

青汁っていうと、大人のための健康食品っていうイメージがありますが、栄養満点の青汁は、これから体が作られていく子どもにこそ飲ませたいものですよね。昔の青汁なら、子どもは絶対に飲めなかったと思うけど、今の青汁は子どもも好きな抹茶味で、少し甘い味がついたものもあるようだから、好んで飲んでくれるんじゃないかな。特に大麦若葉の青汁はクセがなく飲みやすいので、毎日子どもに飲ませる青汁としては最適かも。

ケールの方が栄養価は高いけど、ケールってどうしてもクセがあるんですよね。私もケールの青汁を飲んだことがありますが、最初に大麦若葉を飲むと、ケールのクセはやっぱ気になってしまって、飲み続けることはできませんでした。子どもだと特に青臭さとかに対しては大人より敏感だから、少しでもクセがあると飲まなくなるんじゃないかな。

ということで、私が子どもに飲ませたい青汁のNO.1は大麦若葉の青汁です。青汁って毎日続けないと効果がないし、毎日続けるためには味が好みかどうかっていう点が大事ですよね。青汁三昧のように、ケールも大麦若葉もゴーヤも入っていて、それでクセもなくて飲みやすいなら、その方がいいのかもしれないけど・・。でも大麦若葉だけの青汁って値段もリーズナブルだから、家族で毎日飲むなら、経済的にも負担のない方が魅力ですね。

飲みやすい青汁のリンク

青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】