記憶に残る産地偽装問題

青汁のメディア

産地偽装ってよく食品で行われることですが、青汁の産地偽装もニュースになりましたよね。中国産の大麦若葉を大量に入手して、福井県産と偽り、岡山の製薬会社に販売していたとか。その青汁はもうすでに販売されてしまったのかな・・。

こういうニュースを聞くと、他の青汁に対しても疑いの目を向けてしまいます。青汁の産地偽装問題がこれからも続くようなら、青汁を販売している業者はかなり痛手を受けるんじゃないかな。たとえちゃんとした青汁を販売していたとしても、こういうことがあると、消費者の目は厳しくなって、買わない人も増えてきますからね。青汁って体にいいものだと思って飲んでいたのに、実は中国産だった・・なんてことになったらショックですから。中国産っていうと、世界的にも問題になっているものが多いし、信頼度もかなり低いので、食品ならなおさら中国産のものは避けようと思うのが普通ですよね。他の青汁も国産と偽って中国産のものもあるんじゃないかな・・。もっと厳しく取り締まってほしいわ。

青汁って健康への意識が高い人が買うものなのに、それによって健康を阻害されたら、たまったものじゃありませんね。それに青汁は栄養価が高いから、子どもに飲ませてる親だっているのに・・。本当に信頼して飲める青汁って、どの青汁なのかなあ・・。